吉田ポール

花巻が誇る変態アレンジャーでこの辺ではあまりみないタイプの美しい音を紡ぐドラマー、って個人的には思ってるこの方を今大会もゲスト審査員としておよびいたしました。個人的な話ですが、一昨年から昨年初頭にかけて彼のバンドで鍵盤やりましたが、やはりこの人は変な曲作るし(=褒めてる)音に対する審美眼は確かなものを持っています。

それではご紹介します。第一回から三回連続で審査員をやっていただきます、吉田ポールさんです。

プロフィール:

「面白い」だけを科学する自称偏執的アマチュア音楽プロデューサー件ライブイベントオーガナイザー。
音楽・文学・女性共に趣向はオールジャンルだがいずれもオーソリティーになりきれず、何の楽器も得意じゃないし音楽理論に長けてるわけでもないのに、常に偉そうにしているのが鼻につくチョット淋しがりやの45歳フェミニスト。